1月から3月のひふみプラス、買付口数の違いにびっくり

今年の1月からつみたてNISAを始めたのですが、積立開始直後の2月に思い切り下がり、基準価格も下がったし、いまだに評価損益はマイナスの状態です。

昨日も書いたけど、心はまだ折れてないけど思い切り縮んでます。

けどそんな中、今日楽天証券にログインしてひふみプラスの取引状況を見ていたら買い付け数量がかなり違うことに気づきました。

毎月1万円を積み立てていますが

1月は2286口、2月は2491口、3月は2400口。

びっくりしました。こんなに変わっているとは。

スポンサーリンク



2月は暴落して間もなくの買付だったのでかなり多く買い付けることが出来ています。基準価格が2,000~3,000円違っただけでこんなに変わるんですね。これは将来ひふみプラスの基準価格が上がった時のための準備期間だと思うことにして今を乗り切りたいです。

だから、上がってください!!

 

スポンサーリンク



ブログ村に参加しています

トラコミュニも参加しました


運用成績を公開してみよう。


投資を楽しむ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です