投資信託とは」タグアーカイブ

【投資信託用語】投資信託

今日調べた投資用語は「投資信託」です。

私もそうですが、証券会社の口座を開けば気軽に買えて、貯金のように積み立てていけるからって始めた人も多いんじゃないかって思います。

でも、そもそも投資信託ってなんですか?って聞かれたら私、答えられません^^;

というわけで調べてみたところ「投資信託」とは

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」です。
「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。

投資信託協会より引用

つまり私たちが積み立てたお金を集めて大きなお金にして、それを専門家の人たちが運用して、その運用成果を私たちが受け取れるということなんですね。運用がうまくいけば大きな成果も期待できるけど、うまくいかなかった場合は元本割れをしてしまうこともある。

貯蓄と同じに考えていてはいけないということ、ここでまたしっかりと肝に銘じました。

 

スポンサーリンク



ブログ村に参加しています

トラコミュニも参加しました


運用成績を公開してみよう。


投資を楽しむ♪